話題のニュース

(最新)アオキマスク買えない 対処法 コロナウイルス マスク 有効

公式サイトは売り切れで入荷は未定みたいですね

スーツのAOKIが布マスク販売へ

 AOKIのマスクは3層構造で、外層に水滴を防ぐための撥水加工を、中・内層には抗菌加工を施した素材を使用している。抗菌効果が家庭で洗濯しても持続するため、繰り返し使うことができる。ジャージ生地を採用し、心地よさにもこだわったという。

 家族で繰り返し使うことを想定し、1箱20枚入りになっている。価格は3990円としている。5月16日からはAOKI店舗で、6月上旬からはORIHICA店舗で順次販売する予定だ。なお、予約開始前からアクセスが集中しており、オンラインショップにつながりにくい状況が発生しているという。同社は、しばらく時間をおいてから再びアクセスするよう呼びかけている。

bcn rより引用

5月中旬から店舗販売開始のようですが
代わりの使い捨てマスクは穴場?の楽天で在庫が
あるようなので そちらも検討してみては

かなり アクセス殺到したらしいですね。

マスク 消毒薬の在庫を速報するアプリ 手軽にネット通販のマスクや消毒薬の在庫をしりたい方に

手に入りにくい消毒液やマスクのネット通販の
在庫を一目で見れて便利ですね。

コロナで外出自粛のなかスーパーやドラッグストアに
行かなくていいネット通販は便利ですよね。

最近は玄関などへの「置き配」も対応してくれますし その辺も
安心ですね。

 アスツールは、4月21日にマスクやアルコール消毒関連製品の在庫・価格情報の検索サービス「在庫速報.com」をアップデート。あわせてアプリ版もリリースした。

 iOS/Androidアプリ版では複数の通販サイトから在庫のあるマスク、アルコール消毒液関連製品だけを抽出し、単価の低い商品から順に表示するという基本機能に加えて、最低単価の更新をプッシュ通知で受け取れる。また、Web版に比べて起動や製品ごとのタブ切り替えを高速に行うことができる

ITモバイルより記事引用

スクリーンショット

ダウンロード
android
iPhone

在庫速報web版

布マスクキット Amazon

発売延期(5/11 発売) iPhone SE (第2世代) 新型 最新情報 価格 まとめ

今回のSEは一回り大きめということで
小さい派の私は少し残念ですね(笑)

でも 去年に中古SEを買った私は
気になる話題ですね。

IPHONE2 スペック アップル公式

最新情報

ITモバイル 「iPhone SE(第2世代)」は7や6sからどれだけ進化した? 使い勝手や性能を比較した

itモバイル 最新レビュー記事

iPhoneSE2 PLUSは発売延期?

 TF International Securitiesのアナリストであるミン=チー・クオ氏は、iPhone SE (2nd generation) の予約数は予想を上回る状況で、2020年第2四半期(4月~6月)の出荷台数にとって重要となり、iPhone SE (2nd generation) の生産量を増やすため、iPhone 11、iPhone 11 Proの生産量を削減して製造を回す可能性を予想していると、Appleisiderが伝えている。

 クオ氏は2019年12月のレポートで、iPhone SE 2 Plusは2021年上半期に発売されると予想していたが、COVID-19の影響で開発が遅れているため、2021年後半に変更された可能性があると予想を修正しているそうだ。

itモバイルより引用

 「iPhone SE」の第2世代モデルがついに発表された。日本では4月24日に発売され、価格は4万4800円から。初代iPhone SEが発売されたのが2016年3月だったので、約4年ぶりの新機種となる。これまでもSEの後継機種が登場するというウワサは幾度となくあり、新機種を心待ちにしていた人も多いだろう。

 ただ、iPhone SEといえば、iPhone 5や5sの系譜を受け継ぐ、4型のコンパクトなiPhoneだろう。しかし第2世代のiPhone SEは、一回り大きい4.7型のiPhone 8をベースに設計されている。というより外観はiPhone 8と全く同じだ。そこで、初代iPhone SEはもちろん、iPhone 8ともスペックを比べつつ、iPhone SE(第2世代)の特徴を見ていきたい。

iPhone SE
左から「iPhone SE(第2世代)」「iPhone SE(第1世代)」「iPhone 8」
 見た目はiPhone 8と同じだが、iPhone 8も2017年発売で約3年近く前のモデルであるため、中身は大きく進化している。プロセッサはiPhone 11シリーズと同様の「A13 Bionicチップ」を搭載しており、機械学習の処理を行う第3世代のNeural Engineも内蔵している。iPhone 8のプロセッサは「A11 Bionicチップ」なので、iPhone SE(第2世代)の方が2世代新しく、「A9チップ」搭載のiPhone SE(第1世代)比でいえば4世代新しい。

 ガラスとアルミをボディーに採用していることや、ディスプレイのスペックはiPhone 8と同じだ。サイズと重さもiPhone 8と全く同じで、iPhone SE(第1世代)より幅は8.7mm太く、35g重くなっている。なお、iPhone 8で採用していた、ディスプレイの圧力を検知して操作を行える「3D Touch」は非対応となり、代わりに長押しで各種操作ができる「触覚タッチ(Haptic Touch)」を採用している。

 カメラはシングル構成ながら、Neural Engineを活用することで、背景をぼかすポートレートモードや、自然光やスタジオ照明などのポートレートライティングが使えるようになった。カメラ性能は「iPhone XR」と近いといっていい(iPhone XRよりもポートレートライティングのエフェクトが多く、HDRの性能も向上している)。インカメラも画素数はiPhone 8と同じ700万だが、こちら

もポートレートモードやポートレートライティングが利用可能になっている。

ITモバイルより

各キャリア価格

docomo 64GB 57,024 128GB 62,568 256GB 75,240
au 64GB 55,270 128GB 61,250 256GB 75,215
softbank 64GB 57,600 128GB 64,080 256GB 78,480

Apple
64GBモデル:4万9280円
128GBモデル:5万4780円
256GBモデル:6万6880

Twitterまとめ

YouTube

iOSのデータを簡単に管理&復元&転送&バックアップ【DearMob】