楽天モバイルレビュー

(24年 最新)楽天ポケットWi-Fi デメリットとメリットまとめました。

ご覧いただきありがとうございます。

自身 以前書いたようにネット代節約のためホームルータから
ポケットWi-Fiに変更しました。

今回はひと月 ポケットWi-Fiとスマホを持ち歩いてみて感じた感想を
書いてみようと思います。

楽天ポケットWi-Fiメリットデメリット

メリット

・料金が安く済む
・回線工事不要
・ルータ一台でスマホと自宅のネットが使える

デメリット

・荷物が一つ増える
・スマホとルータ二台充電が必要
・ルータの電波が時たま途切れる
 そのたびにルータのスイッチを触る必要あり
・ネットの安定性が光やホームルータと比べ劣る

まとめ

ひと月 ポケットWi-Fiを自宅と外で使用してみましたが
特に問題はありませんでしたし 安く済むのならこのまま
使用していくつもりです。

ただ 上記のようにデメリットも多く 人によっては向かない
こともあるかもしれません。

自分に向いているかテストしてみたいなら 楽天モバイル
は契約解除料が無料なので体験的に契約するのもありかも
しれません。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

(2024 最新) ポケットwifiでスマホ ネット代節約 Rakuten wifi Pocket 2c レビュー

皆さん スマホ代はいくらくらいでしょうか

検索してみると最近の平均スマホ代は4300円くらいだとか

ちなみに私はスマホと家のネットで7,000円くらいで最近
楽天モバイルが容量無制限ということを知り 家の固定回線に
ならないかと試験的に申し込んでみました。

そういうことで
今回は楽天モバイルのwifi pocket のレビューとポケット
Wi-Fiによるネット代節約方法を載せようと思います。

Rakuten wifi Pocket 2cレビュー


本体裏面のパンダが可愛いですね。

機能面としては
QRを読み取るだけでスマホがネット接続される機能が便利です。

大きさ的には薄型コンパクトで持ち運びは気にならないくらいですが
普段 ポケットWi-Fiを持ち運ばない人は慣れるのに時間はかかるかも。

ちなみに
自身は下記のようにスリーブケースに入れて持ち運んでいます。

スペック

公式より

製品名Rakuten WiFi Pocket 2C
色ホワイト / ブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ)約64.8 × 約107.3 × 約15 (mm)
重量約107g
連続待受時間(LTE / 3G / GSM)約300時間 / 約300時間 / –
連続通信時間(LTE / 3G / GSM)約10時間 / – / –
バッテリー容量約2,520mAh
テザリング16台
SIMタイプmicroSIM
付属品USB Type-Cケーブル / クイックスタートガイド

速度テスト

朝8時計測

夜9時計測

21時計測 アマプラもYouTubeも問題なく再生。
アマプラに関しては最高画質が標準設定となってました。

ポケットWi-Fiによるネット代節約

家や外出先でのネット回線(楽天モバイル)は月額3,278円 で固定ですので後はスマホの料金(通話やショートメール)
ですが 格安SIMの最安値プランは0円からなので 通話をあまりしない人は3,278円で家のネットとスマホ代金が払えることになります。

ちなみに私はOCNモバイルONE(新規契約 現在は無し)
の500円のプランに入ってます。

光回線が2,000円からホームルータが5,000円から
これにスマホ代を払っている人は楽天ポケットWi-Fi
にすることにより 節約できる人もいるのではないでしょうか。

尚、基本料金0円の格安SIMには以下のようなものがありますので参考にして下さい。

基本料金0円の格安SIM




お試し半年データ3GBプランなら半年間は基本料金無料です。

povo

あと 基本料金1000円以下のお得な会社も紹介しておきます。

基本料金1000円以下の格安SIM

iijmio

エキサイトモバイル
【業界最安水準の格安SIM】エキサイトモバイル

低速回線のみのプラン 495円 3ギガ迄のプラン 690円(通話付きプラン)

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

3ギガ迄なら968円。

(2024) ソフトバンクエアー 楽天モバイル ポケットWi-Fi 比較

いつも ご覧いただきありがとうございます。

自身 久しぶりにネットのプランを見直しソフトバンクエアー
から楽天モバイル(Rakuten wifi pocket 2c) に変更予定です。

というのも 最近 職場のWi-Fiの使用が禁止になり
持ち運べないホームルーターより 携帯できるモバイルルーター
のほうがいいと思ったのがきっかけです。

料金も楽天モバイル3,000円に対してソフトバンクエアー5,400円
と楽天モバイルの方がお得で しかも 格安SIM-ocn-の料金も今の
10GB 1,800円プランから500MB 500円プランに変更できるため

総額 3000円の節約になります。

楽天モバイルのみの契約でテザリングのみの方法もありますが
モバイルルーターよりは通信が不安定ということで、止めに
します。

ということで
楽天モバイルをテストしてみて よければ乗り換え予定で
今回は 色々と比較してみました。

楽天モバイル ソフトバンクエアー比較

速度

接続機器数3 PS4 PC スマホ

楽天モバイル 21時計測

ソフトバンクエアー 21時計測

深夜0時半

結論的に
ソフトバンクエアーのが計測値は速いですが
体感的には違いは判りませんでした。

両社とも動画なら画質も落ちることなく見られます。
(アマプラ 標準設定 最高画質)

機器のスペック

楽天モバイル Rakuten wifi pocket 2c

サイズ(高さ/幅/厚さ)約64.8 × 約107.3 × 約15 (mm)
重量約107g
連続待受時間(LTE / 3G / GSM)約300時間 / 約300時間 / –
連続通信時間(LTE / 3G / GSM)約10時間 / – / –
バッテリー容量約2,520mAh
テザリング16台
SIMタイプmicroSIM
付属品USB Type-Cケーブル / クイックスタートガイド

公式より抜粋

ソフトバンクエアー エアーターミナル5

通信方式 4G方式 AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE(3.5GHz)
4G LTE方式 FDD-LTE(2.1GHz)
5G方式 n77(3.4GHz、3.7GHz)
通信速度 下り最大2.1GBps
LANポート インターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
伝送速度 1Gbps
LANポート 2ポート
内蔵無線LAN機能 無線LAN規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数帯 2.4GHz帯/5GHz帯
使用チャンネル 2.4GHz 1 ~ 13(自動:1 ~ 11)
5GHz 36 ~ 64、100 ~ 140(自動)/36 ~ 48(自動)/52 ~ 64(自動)/100 ~ 140(自動)/36/40/44/48
暗号化方式 OPEN、WEP、WPA(PSK:TKIP)、WPA2/WPA(PSK:AES)、WPA3/WPA2(PSK:AES)
伝送速度 最大2.4Gbps
WiFiクライアント
最大接続数 128
その他ポート USBポート 2.0(1ポート)
動作環境 周囲温度 0 ~ 40℃
周囲湿度 5 ~ 90%
定格電圧 12V
定格電流 3A
最大消費電力 36W
電源 ACアダプタ
入力 AC100-240V、50/60Hz
外形寸法 高さ225mm × 横幅103mm × 奥行103mm
本体重量 1086g
主な機能 マルチSSID
SSIDステルス
MACアドレスフィルタリング(最大16エントリ)
WPS機能
IPアドレスの固定割当(最大8エントリ)
マルチユーザーMIMO

公式より

スペック的にはターミナルの方が高性能ですね。
繋げる台数によってはソフトバンクエアーのが快適かもしれません。
(ゲーム機 テレビ アレクサなど)

サポート

チャットサポート 楽天〇 ソフトバンクエアー〇
繋がりやすさはソフトバンクエアーのが良いと思います。

電話サポート 楽天〇 9:00-17:00 ソフトバンクエアー〇 10:00-19:00

店舗サポート 楽天〇 ソフトバンクエアー〇

メリット デメリット

ソフトバンクエアー

メリット
・5,368円定額使い放題
・バッテリー切れの心配なし
・ポケットWi-Fiより通信安定
・工事不要
・全国のソフトバンクショップでサポートが受けられる

デメリット
・楽天ポケットWi-Fiより月額が高価
・機器本体は70,000円(月額に含まれる 一括でも月額は変わりなし)
・本体が大きい
・外出先では使用不可
・解約時に機器本体分割金を支払う必要あり(一括 分割)

楽天ポケットWi-Fi

メリット
・2,990円定額使い放題(業界最安値)
・機器本体が7,980円 新規だと1円
・持ち運び自由
・コンパクト
・工事不要
・解約金なし
・楽天リンク デスクトップで国内通話無料

デメリット
・バッテリー切れの心配あり
・ac充電繋ぎっぱなしだとバッテリーが劣化する可能性も
・外出先で時々 途切れるときもあり
・ソフトバンクより実店舗数が少ない

まとめ

家でタブレットやパソコン 外でスマホでネットする人で
ルータとスマホを持ち歩くのを気にならない人は お得な楽天モバイルで良いかと思います。

ただ ネット接続する機器が多い ヘビーユーザーは一度 楽天モバイルを試しに契約するのも
ありかなと思います。

解約金は無料なので。

ソフトバンクエアーはお試しは無理なようです。

逆に荷物が増えるのは困るという人はソフトバンクエアーのが良いかもしれませんが、スマホの用途が
LINEや通話が主なら楽天モバイル+格安SIMの最安プランという手もあります。

【楽天モバイル】

データ容量なし!【SoftBank Air】