(24年6月版)イルモ(irumo) テザリングの実力を徹底レビュー!速度・安定性・使い勝手を評価

はじめに

テザリングの利便性

1. どこでもインターネットに接続できる

テザリングを使用すれば、外出先やWi-Fiのない場所でもインターネットに接続できます。これにより、カフェ、公共交通機関、旅行中など、どこでもインターネットアクセスが可能です。

2. 複数デバイスの接続が簡単

テザリングを使用することで、一つのモバイルデバイスをアクセスポイントとして、複数のデバイスを同時にインターネットに接続できます。例えば、スマートフォンをテザリングして、ノートパソコンやタブレットもインターネットに接続することができます。

3. モバイルルーターの代替

テザリングは、モバイルルーターを持ち歩かなくても良いという利便性があります。スマートフォン一台で十分なので、荷物が増える心配がありません。

4. 簡単な設定

テザリングの設定は非常に簡単で、特別な技術知識がなくても誰でもすぐに利用できます。Wi-Fi、Bluetooth、USBのいずれの方法でも、数ステップで接続を共有できます。

5. セキュリティ

テザリングは、パスワード保護されたWi-Fiホットスポットを作成できるため、公共Wi-Fiに比べてセキュリティが高いです。信頼できる自分のデバイスを通じてインターネット接続を提供することで、安全にデータ通信が行えます。

6. 柔軟性

テザリングは、Wi-Fi環境がない場所でもインターネット接続が必要な場合に非常に柔軟です。急な会議やプレゼンテーションの際にも役立ちます。また、Wi-Fiや有線接続が不安定な場合のバックアップとしても利用できます。

7. バッテリー持ち

USBテザリングを使用する場合、スマートフォンを充電しながらインターネット接続を共有できるため、長時間の使用にも耐えられます。また、BluetoothテザリングはWi-Fiテザリングに比べてバッテリー消費が少ないため、バッテリーの持ちが良くなります。

これらの利便性により、テザリングは日常生活やビジネスシーンで非常に役立つ機能です。テザリングを有効活用することで、どんな状況でもインターネットにアクセスしやすくなります。

イルモのテザリングについて

イルモのテザリングは追加料金なしで利用できます。

テザリングの種類とその違い

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiテザリングは、スマートフォンをWi-Fiルーターのように使い、他のデバイスをインターネットに接続する方法です。

  • 利点:
    • 同時に複数のデバイスを接続可能。
    • 高速なデータ転送が可能。
    • 接続範囲が広い(通常数十メートル)。
  • 欠点:
    • バッテリーの消耗が早い。
    • 設定に時間がかかる場合がある。

Bluetoothテザリング

Bluetoothテザリングは、スマートフォンをBluetoothを介して他のデバイスにインターネット接続を共有する方法です。

  • 利点:
    • バッテリー消耗が比較的少ない。
    • 簡単に設定できる。
  • 欠点:
    • 接続速度が遅い(通常Wi-FiやUSBよりも遅い)。
    • 接続範囲が短い(通常10メートル以内)。
    • 同時に接続できるデバイス数が少ない。

USBテザリング

USBテザリングは、スマートフォンをUSBケーブルでコンピュータに接続し、インターネット接続を共有する方法です。

  • 利点:
    • 最も高速で安定した接続が可能。
    • バッテリー消耗が少ない(充電しながら使用可能)。
    • セキュリティが高い(物理的に接続されるため)。
  • 欠点:
    • 接続できるデバイスは1台のみ。
    • ケーブルが必要。
    • デバイスの移動範囲が制限される。

テザリング設定方法

iPhoneでのテザリング設定方法

Wi-Fiテザリングの設定
  1. iPhoneの「設定」アプリを開きます。
  2. 「モバイルデータ通信」をタップします。
  3. 「インターネット共有」を選択します。
  4. 「インターネット共有」をオンにします。この時点でWi-Fiのネットワーク名とパスワードが表示されます。
  5. 他のデバイスでWi-Fi設定を開き、表示されたネットワーク名とパスワードを使って接続します。
Bluetoothテザリングの設定
  1. iPhoneの「設定」アプリを開きます。
  2. 「Bluetooth」をタップしてオンにします。
  3. 接続するデバイス側でもBluetoothをオンにし、ペアリングします。
  4. ペアリングが完了したら、iPhoneの「インターネット共有」設定に戻り、「インターネット共有」をオンにします。
USBテザリングの設定
  1. iPhoneをUSBケーブルでコンピューターに接続します。
  2. iPhoneの「設定」アプリを開きます。
  3. 「インターネット共有」を選択し、「インターネット共有」をオンにします。
  4. コンピューター側でネットワーク設定を開き、iPhoneをネットワークとして選択します。

Androidでのテザリング設定方法

Wi-Fiテザリングの設定
  1. Androidデバイスの「設定」アプリを開きます。
  2. 「ネットワークとインターネット」または「接続」を選択します(デバイスによって異なる場合があります)。
  3. 「テザリングとポータブルホットスポット」をタップします。
  4. 「ポータブルWi-Fiホットスポット」をオンにします。
  5. ネットワーク名とパスワードを設定し、他のデバイスでこのネットワークに接続します。
Bluetoothテザリングの設定
  1. Androidデバイスの「設定」アプリを開きます。
  2. 「ネットワークとインターネット」または「接続」を選択します。
  3. 「テザリングとポータブルホットスポット」をタップします。
  4. 「Bluetoothテザリング」をオンにします。
  5. 接続するデバイス側でもBluetoothをオンにし、ペアリングします。
USBテザリングの設定
  1. AndroidデバイスをUSBケーブルでコンピューターに接続します。
  2. Androidデバイスの「設定」アプリを開きます。
  3. 「ネットワークとインターネット」または「接続」を選択します。
  4. 「テザリングとポータブルホットスポット」をタップします。
  5. 「USBテザリング」をオンにします。
  6. コンピューター側でネットワーク設定を開き、Androidデバイスをネットワークとして選択します。

テザリング推奨設定

Wi-Fiテザリングの推奨設定

  1. ネットワーク名(SSID)とパスワードの設定
    • ネットワーク名(SSID)を独自のものに変更し、他人が簡単に推測できないものにします。
    • パスワードは複雑で強固なものを設定します。8文字以上で、大文字、小文字、数字、特殊文字を含めるのが理想です。
  2. 暗号化方式の設定
    • テザリングの暗号化方式はWPA2またはWPA3に設定します。これにより、データの盗聴を防ぎます。
  3. 接続デバイス数の制限
    • テザリングに接続するデバイスの数を必要最小限に制限します。多くの場合、3~5台程度が適切です。
  4. 使用時のネットワークモード
    • テザリング使用時には、高速なネットワークモード(4G LTEまたは5G)を選択します。安定した高速通信が可能です。
  5. 自動切断の設定
    • 一定時間使用しない場合、自動的にテザリングがオフになるように設定します。これにより、バッテリーの消耗やセキュリティリスクを減少させます。

Bluetoothテザリングの推奨設定

  1. ペアリングデバイスの管理
    • 信頼できるデバイスのみとペアリングし、不要なペアリングは削除します。
  2. Bluetoothの可視性設定
    • 使用中のみデバイスを可視状態に設定し、使用後は可視状態をオフにします。これにより、他のデバイスからの不正接続を防ぎます。
  3. データ転送の制限
    • 必要に応じてデータ転送の制限を設定します。これにより、重要なデータの漏洩を防ぐことができます。

USBテザリングの推奨設定

  1. デバイスの信頼性
    • 信頼できるコンピュータにのみ接続します。公共のコンピュータや共有のデバイスには接続しないようにします。
  2. デバイスのセキュリティ設定
    • テザリングを行う前に、スマートフォンとコンピュータのセキュリティ設定を確認し、最新のセキュリティパッチを適用します。
  3. データの暗号化
    • USB接続中に転送されるデータが暗号化されるように設定します。これにより、データの盗聴を防ぐことができます。

テザリング利用時の注意点

  1. データ使用量の監視
    • テザリングを利用するとデータ使用量が増えるため、プランのデータ制限を超えないように定期的に確認します。
  2. バッテリーの消耗
    • テザリングはバッテリーを消耗しやすいため、長時間の使用時には充電器を使用します。
  3. ソフトウェアの更新
    • スマートフォンのOSやテザリング機能に関連するアプリケーションを最新の状態に保ち、セキュリティリスクを低減します。

イルモのテザリング速度

三重県の速度は以下の通りです。
ちなみにwifiテザリングです。
9時計測
スビードテスト

18時計測天候曇り
スピードテスト1

20時計測
スピードテスト2

テザリングの安定感

テザリングの安定感について

ウェブブラウジングや動画視聴では特に問題はありませんでしたが、PCとの接続時にモバイルルーターよりもつながりにくいと感じました。この現象は、テザリングを利用する際の安定感に関する重要なポイントです。

まず、テザリングとは、スマートフォンやタブレットをインターネット接続の中継器として利用し、他のデバイス(PCなど)がインターネットにアクセスする方法です。便利な機能ではありますが、モバイルルーターと比較するといくつかの制約があります。

一つ目は、バッテリー消費の問題です。スマートフォンをテザリングに利用すると、通常よりも早くバッテリーが消耗します。これは、長時間の利用には不向きな点です。また、スマートフォンのパフォーマンスにも影響を与える可能性があります。特に、他のアプリケーションを同時に使用すると、接続が不安定になることがあります。

二つ目は、接続の安定性です。モバイルルーターは専用のデバイスであり、複数の接続を処理するように設計されています。これに対して、スマートフォンはあくまで通信手段の一つとしての機能を提供しているため、多数のデバイスが接続するとパフォーマンスが低下する可能性があります。実際、PCと接続した際にモバイルルーターと比較してつながりにくいと感じたのは、このためです。

三つ目は、通信速度です。テザリングを利用すると、スマートフォンの通信速度が分散されるため、個々のデバイスの速度が低下することがあります。特に、データの大量消費が発生する場合は、この問題が顕著に現れます。

結論として、テザリングは便利な機能ですが、安定性やパフォーマンスを求める場合には、専用のモバイルルーターの使用を検討することをお勧めします。特に、長時間の接続や複数デバイスの同時利用が必要な場合は、モバイルルーターの方が適しています。

ユーザーの声

ユーザー1:田中さん(30代、会社員)

「テザリングはあまり使わないですが、いざという時に使えるのは便利です。イルモのテザリング機能は設定が簡単なので、急にWi-Fiが必要になったときにもすぐに対応できます。普段は自宅のWi-Fiを使っていますが、緊急時には助かります。」

ユーザー2:佐藤さん(20代、大学生)

「普段はキャンパスのWi-Fiを使っていますが、キャンパス外で勉強する時にイルモのテザリングを利用しています。そんなに頻繁に使わないですが、使いたい時にすぐに設定できて便利です。特に、友達とカフェで勉強する時に役立っています。」

ユーザー3:山田さん(40代、フリーランス)

「基本的にはオフィスや自宅のWi-Fiを使って仕事をしていますが、たまにクライアント先でネット環境がない場合にイルモのテザリングを使っています。頻度は少ないですが、いざという時にすぐ使えるのが良いですね。設定もシンプルで助かります。」

ユーザー4:中村さん(30代、主婦)

「普段は自宅のWi-Fiを使っていますが、外出先で子どもがタブレットを使うときにイルモのテザリングを使うことがあります。頻繁には使わないですが、旅行や長距離の外出時にあると便利です。設定が簡単なのでストレスなく使えます。」

ユーザー5:高橋さん(50代、経営者)

「テザリングはほとんど使いませんが、ビジネスシーンで急にネットが必要になったときにイルモのテザリング機能が役立っています。普段はオフィスのWi-Fiを利用していますが、予備として持っていると安心です。使う機会は少ないですが、いざという時に頼りになります。」

まとめ

イルモのテザリング機能は、頻繁に使わないユーザーからも高評価を得ています。普段はWi-Fi環境を利用している人々が、緊急時や特定のシーンで活用しています。設定が簡単で、いざという時にすぐ使える点が、多くのユーザーにとっての利便性を高めています。

まとめ ネットライトユーザーの方へ

1. 手軽に始められる

イルモのテザリングは設定が簡単で、特別な機器を購入する必要がありません。スマートフォンだけで利用できるので、追加のコストを抑えたいネットライトユーザーには最適です。

2. 十分な速度

イルモの通信速度は、ウェブブラウジングや動画視聴、SNSの利用に十分な速度を提供します。ネットライトユーザーとしての一般的な使用には、ストレスなく快適に利用できるでしょう。

3. コストパフォーマンス

イルモはリーズナブルな料金プランを提供しており、毎月の通信費を抑えることができます。特に、データ使用量が少ないネットライトユーザーにとっては、コストパフォーマンスの高い選択肢となります。

4. 柔軟な利用

テザリングを利用することで、どこでもインターネットに接続できます。カフェや外出先でも気軽にネットにアクセスでき、ライフスタイルに合わせて柔軟に利用可能です。

5. バッテリーの節約

ネットライトユーザーの皆さんは、長時間インターネットを利用しないことが多いでしょう。イルモのテザリングは短時間の利用であればバッテリー消費も少なく、効率的に使用できます。

まとめとして、イルモのテザリングは、手軽でコストパフォーマンスに優れ、ネットライトユーザーにとって最適な選択です。特別な機器を購入する必要もなく、どこでも快適にインターネットを利用できるので、ぜひお試しください。

関連記事とおすすめ商品

関連記事

テザリング中のバッテリー消費が気になる方はモバイルルーターがおすすめです。
楽天モバイル以外も使える SIMフリー ルーターを載せています。

(24年4月最新)楽天モバイル対応おすすめ中古モバイル ルーター

(24年 最新)(60日使用) 楽天モバイル ポケットWi-Fiを自宅固定回線化してみた レビュー メリット デメリット

テザリングユーザーにおすすめ商品

中継機で自宅のWiFi強度を上げて快適に
楽天で購入

Amazonで購入

(24年 6月版)イルモ(irumo)0.5GBプランレビュー:低容量プランの実際の使用感とコスパ

エコ

はじめに

この間 OCNモバイルワンからイルモへ乗り換えたので
イルモのレビューを載せたいと思います。

イルモの0.5GBプランを検討中の方 私のようにモバイルルーター持ち運び派でスマホプランは最安で良いという方は是非 ご覧ください。

イルモ5GBプランの概要

基本情報

データ容量 0.5GB
基本料金 550円
最大通信速度 3Mbps
データ超過時の速度128kbps

ドコモの信頼性について

ドコモは日本国内で最も大きな通信事業者の一つであり、その信頼性は以下の点で評価されています:

  • 広範なカバレッジ: 日本全国をカバーする広範な通信エリアを持ち、都市部から地方まで安定したサービスを提供しています。
  • 技術革新: LTEや5Gなどの最新の通信技術を導入し、高速で安定した通信を実現しています。
  • 安定性と信頼性: 長年にわたり安定した通信インフラを構築し、多くの企業や個人ユーザーに信頼されています。
  • サポート体制: 豊富な店舗ネットワークやカスタマーサポート体制を備えており、利用者がトラブル時にも迅速な対応が期待できます。
  • 顧客満足度: 様々な顧客満足度調査で高評価を得ており、利用者からの評判も良いです。

これらの要素から、ドコモは信頼性の高い通信事業者として日本国内外で評価されています。

実際の使用感のレビュー

イルモを使ったメールやメッセージアプリ、SNSの利用感は、一般的な通信速度と安定性を感じます。特に緊急時や基本的なコミュニケーションには問題なく、テキストベースのメッセージングや画像の送受信においても快適に利用できます。ただし、動画や大容量データのアップロード・ダウンロードに関しては、通信速度が制限されることがあるため、その点は注意が必要です。総じて、日常的なコミュニケーションにおいては十分なパフォーマンスを発揮していると感じています。

500MBでの動画視聴時間

– YouTube(標準画質):約1時間程度
– YouTube(高画質):約30分程度
– Netflix(標準画質):約1時間程度
– Netflix(HD画質):約20分程度

ただし、実際の消費量は動画の長さや画質設定によって異なるため、ご利用の際はデータ通信量の管理に注意が必要です。

イルモの0.5GBプランのメリット

低コストで利用可能: 月額5550円(税込)という低料金で提供されるため、通信費を抑えることができます。特にデータ通信をあまり必要としないユーザーにとって経済的な選択肢です。

緊急時や基本的な利用に最適: 0.5GBのデータ通信量は、緊急時の通信や基本的なメールやウェブ閲覧に十分です。例えば、重要なメールの送受信や短い動画や画像の閲覧などが可能です。

高速通信の利用: LTEや5Gの高速通信に対応しており、通信速度が速いため、ストレスなく通信を行うことができます。

契約の煩わしさが少ない: 契約更新が自動で行われるため、手続きの手間が少なく便利です。また、解約も比較的容易です。

短期間の利用にも適している: 長期間のコミットメントを避けたい場合や、一時的に通信サービスを必要とする場合にも適しています。

3Mbpsでの動画視聴レビュー

最近、イルモの0.5GBプランに切り替えてから、主に3Mbpsの通信速度で動画を視聴しています。この速度では、一般的な動画プラットフォームでの体験について感想を共有したいと思います。

通信速度と品質

3Mbpsの通信速度は、標準的な画質での動画視聴には十分です。YouTubeやNetflixなどの動画サイトで、720pの動画をストリーミング再生することができます。画質はクリアで、映像もブロックやバッファリングが少なく、快適に視聴することができます。

エクスペリエンス

日常的な使用では、ニュースやユーチューブのショートクリップ、または友人との動画シェアに十分です。動画の読み込みや再生が滑らかで、ストレスなく視聴できるので、通信速度の面では不満はありません。

制限や注意点

ただし、同時に大きなファイルをダウンロードしたり、他のデバイスと同時に高帯域幅の活動を行う場合には、速度が制限されることがあります。動画の画質や読み込み速度が一時的に低下することもあるため、複数のデバイスを同時に使用する際には注意が必要です。

イルモ0.5GBプランのデメリット

  1. データ容量の制限
    • 月間データ使用量が0.5GBに制限されており、すぐに上限に達してしまう。
  2. 追加料金の発生
    • データ容量を超過すると、追加のデータを購入する必要があり、コストがかさむ。
  3. 超過時の速度制限
    • データ容量を超過すると、通信速度が128kbpsに制限され、インターネットの利用が著しく不便になる。
  4. 通常時の最大通信速度
    • 最大通信速度が3Mbpsであり、他のプランと比べて速度が遅く、動画のストリーミングや大容量ファイルのダウンロードには不向き。
  5. 快適な利用環境の提供不足
    • 高速かつ安定したインターネット環境を求めるヘビーユーザーには不向き。
  6. 制限されたアプリ使用
    • 高画質の動画視聴やオンラインゲームなど、データを大量に消費するアプリの使用が難しい。
  7. ストレスの増加
    • 頻繁な速度制限や追加料金の支払いが必要となるため、利用者にとってストレスが増える可能性が高い。
  8. コストパフォーマンスの低さ
    • 使用の仕方によってデータ容量の少なさと追加料金の発生により、コストパフォーマンスが悪くなる。

メリット デメリット

他のプラン キャリアとの比較

比較対象の他の格安SIMプラン

以下の格安SIMのプランを比較します:

  • イルモ: 0.5GBプラン – 550円、通信速度 3Mbps
  • イオンモバイル: 0.5GBプラン – 803円
  • NURO Mobile
    : VSプラン 3GB – 790円、通信速度 普通
  • エキサイトモバイル
    : 低速通信(200kbps)のみプラン – 495円、使っただけプラン 3GB – 690円
  • mineo: マイソク(使い放題)300kbps – 660円
  • IIJmio: 2GBプラン – 860円、通信速度 普通
  • 楽天モバイル
    : 3GB – 990円、超過時 20GBまで1,980円、通信速度 普通

価格比較

  • イルモ: 550円
  • エキサイトモバイル: 低速通信プラン 495円
  • イオンモバイル: 803円
  • NUROモバイル: 790円
  • mineo: 660円
  • IIJmio: 860円
  • 楽天モバイル: 990円

最も安価なプランはエキサイトモバイルの低速通信プラン(495円)であり、次いでイルモの0.5GBプラン(550円)となっています。

データ容量比較

  • イルモ: 0.5GB
  • エキサイトモバイル: 0.5GB(低速通信)、3GB(使っただけプラン)
  • イオンモバイル: 0.5GB
  • NUROモバイル: 3GB
  • mineo: 300kbpsの使い放題
  • IIJmio: 2GB
  • 楽天モバイル: 3GB、超過時 20GBまで

データ容量だけを見ると、NUROモバイル、エキサイトモバイルの3GBプラン、楽天モバイルが優れています。

通信速度比較

  • イルモ: 3Mbps
  • エキサイトモバイル: 200kbps(低速通信)
  • NUROモバイル: 普通
  • IIJmio: 普通
  • 楽天モバイル: 普通

イルモの3Mbpsは、エキサイトモバイルの200kbpsよりも速く、NUROモバイル、IIJmio、楽天モバイルの通信速度と比べると劣る可能性がありますが、用途によっては十分です。

まとめ

イルモの0.5GBプランは、手頃な価格でそこそこの速度(3Mbps)を提供し、少量のデータを必要とするユーザーにとって非常に魅力的です。もっと多くのデータ容量が必要な場合は、NUROモバイルや楽天モバイルが良い選択肢かもしれません。また、低価格で十分な通信速度を求める場合は、エキサイトモバイルの使っただけプランも検討に値します。

イルモの他プランと比較

ご自宅にドコモホーム5G ドコモ光がある方は3GBプランが割り引きで2,167円が880円になるため そちらも視野に入れるのも良いかもしれません。

実際に使ってみた感想

設定の容易さ

私はeSIM設定で申し込みました。最初は少々戸惑いましたが、最終的にはサポートを使用せずに設定することができました。特にSIMカードの物理的な入れ替えと比較すると、eSIMの設定は非常にスムーズで簡単でした。設定手順も明確で、初心者でも問題なく行えると感じました。設定が完了するとすぐに通信が利用可能になり、非常に便利でした。

通信速度

私が測定した平均速度は、ダウンロードが1.3Mbps、アップロードが0.4kbpsでした。この速度では高画質の動画視聴には向いていないものの、ウェブブラウジングやメッセージングアプリの使用には十分です。私はモバイルルーターも持ち運んでいるため、動画視聴などのデータ量が多い作業はそちらで行っています。この0.5GBプランは、軽い用途にぴったりであり、データを節約したい人にとっては最適です。

サポート対応

何度かチャットサポートを利用しましたが、対応は迅速で、特に不満はありませんでした。質問に対しても的確な回答が返ってきて、解決までの時間も短かったです。カスタマーサポートの対応が良いと感じることは、安心してサービスを利用する上で非常に重要だと再確認しました。

マイページの操作性

マイページの項目は非常にわかりやすく整理されており、必要な情報や設定を簡単に見つけることができました。また、dアカウントとの連携により、セキュリティ面でも安心感があります。データ使用量の確認やプランの変更もスムーズに行え、ユーザーフレンドリーな設計だと思います。さらに、定期的に利用状況をチェックすることで、データの無駄遣いを防ぐことができ、非常に便利です。

イルモ 0.5GBプランが適しているユーザー

1. ライトユーザー

インターネットを頻繁に使用しない人に適しています。日常的にデータを多く消費しないユーザー、例えば、ウェブブラウジングやメールの確認、メッセージアプリの使用が中心で、動画視聴やオンラインゲームなどのデータ消費が大きいアクティビティをほとんど行わない人に最適です。

2. セカンドデバイス用

複数のデバイスを持つ人に適しています。メインのスマートフォンとは別に、データをあまり使わないセカンドデバイス用のプランとして利用できます。例えば、緊急用の電話や基本的な連絡用のスマートフォンなどに適しています。

3. コスト重視のユーザー

月々の通信費を抑えたい人に適しています。通信コストを最小限に抑えたい人にとって、0.5GBプランは非常に魅力的です。必要最低限のデータ量で十分という人には、非常に経済的な選択肢となります。

4. 特定の用途に限定して使う人

データ消費が少ない用途に限定する人に適しています。例えば、IoTデバイスや特定の業務用アプリケーションで、定期的なデータ通信が必要だが大量のデータは使わない場合。GPSトラッキングデバイスや、特定の業務用スマートフォンなどに適しています。

5. データ使用を管理したい親

子供にスマートフォンを持たせる親に適しています。子供がスマートフォンを使いすぎないように、データ使用量を制限したい親にとっても0.5GBプランは便利です。子供がインターネットを使いすぎることを防ぎながら、必要最低限の通信ができるようにします。

6. シンプルなコミュニケーションを重視する人

音声通話とSMSがメインの人に適しています。データ通信よりも音声通話やSMSを主に使用するユーザーには、0.5GBプランは適しています。LINEやWhatsAppなどのメッセージアプリを少量のデータで利用することも可能です。

7. Wi-Fiを主に利用する人

Wi-Fi環境が整っている人に適しています。家や職場、カフェなど、常にWi-Fi環境下にいる人にとっては、モバイルデータの使用はごくわずかで済みます。そのようなユーザーには0.5GBプランで十分です。

これらの点を考慮すると、イルモの0.5GBプランは、基本的な通信ができれば十分なライトユーザーや、コストを抑えたいユーザーに特に適しています。

イルモ 0.5ギガプラン よくある質問(FAQ)

1. イルモの0.5GBプランとは何ですか?

イルモの0.5GBプランは、毎月0.5GBのデータ通信量が含まれる低価格のモバイルデータプランです。基本料金が安く、ライトユーザーやデータ使用量の少ないユーザーに適しています。

2. 0.5GBプランの月額料金はいくらですか?

イルモの0.5GBプランの月額料金は、プラン内容やキャンペーンによって異なります。詳細な料金は公式ウェブサイトで確認できます。

3. 0.5GBを超えた場合の料金や速度制限はどうなりますか?

0.5GBを超えた場合、自動的に追加データの購入が必要になるか、速度制限がかかる場合があります。追加データの料金は1GBあたり1100円です。速度制限の詳細は、イルモの利用規約や公式サイトを参照してください。

4. 0.5GBプランには通話料やSMS料金は含まれていますか?

通常、0.5GBプランにはデータ通信のみが含まれ、通話料やSMS料金は別途発生します。通話やSMSの料金プランについては、公式サイトで確認してください。

5. 0.5GBプランはどのようなユーザーにおすすめですか?

0.5GBプランは、主にWi-Fi環境でインターネットを利用するユーザーや、データ通信量が少ないユーザーにおすすめです。メールやSNSの利用がメインで、大量のデータを必要としない方に最適です。

6. プラン変更は可能ですか?

はい、イルモの他のプランに変更することができます。プラン変更の手続きや詳細については、イルモの公式サイトで確認してください。

7. 解約手数料は発生しますか?

解約手数料は発生しません。

8. データ通信の速度はどれくらいですか?

イルモの0.5GBプランのデータ通信速度は、利用するネットワーク環境やエリアによって異なります。通常の使用時には十分な速度が提供されますが、詳細な速度については公式サイトで確認してください。

9. 追加データの購入方法は?

追加データの購入方法は、イルモの公式アプリやウェブサイトから簡単に行うことができます。詳細な手順は公式サイトで確認してください。追加データの料金は1GBあたり1100円です。

10. お問い合わせ先はどこですか?

イルモのカスタマーサポートへのお問い合わせは、公式サイトに記載されている電話番号やメールアドレスをご利用ください。また、チャットサポートやFAQページも用意されています。

関連リンク

マイベスト イルモ

イルモ公式

関連記事もよろしくお願いします。
(24年 最新)エキサイトモバイルとJ:COMモバイルの徹底比較:料金プランからサービスまで

nuroモバイル vs 楽天モバイル:料金プランから速度、キャンペーンまで徹底比較

(24年6月版)OCNモバイルONEからイルモ(irumo)への乗り換えガイド:手順とメリットを徹底解説

OCNモバイルONEからイルモへ乗り換え方法

ご覧いただきありがとうございます。
今回は最近 新規受付を終了したOCNモバイルワン
からドコモのイルモへ乗り換えた(キャンペーンにひかれ 笑)ので乗り換え手順等載せたいと思います。

同じように乗り換え検討中の方 乗り換えにお困りの方
是非 ご覧ください。

はじめに

この記事でわかること

OCNモバイルoneからイルモへの乗換方法
MNP 必要なものなど

イルモはOCNモバイルone利用者対象キャンペーン中

去年 新規受付を終了したOCNモバイルONEですが 今のところ サービス自体が終了するということはなさそうですが私みたいにOCNの0.5MBコースをイルモヘ変更したいという人は乗り換えても損は無いかと思います。
(価格も同じですし)

さて 同じ ドコモ繋がりでイルモはOCNモバイルone利用者対象にキャンペーンを行ってます。
irumoサイトで、OCN モバイル ONEからirumo(0.5GBを除く)へのお乗り換えキャンペーン(SIMのみ)

irumo お得ににスマホを購入キャンペーン

乗り換え予定の方は要チェックしてください。

ocnモバイルワン契約者限定キャンペーンについて

サポートに問い合わせたところirumoサイトで、OCN モバイル ONEからirumo(0.5GBを除く)へのお乗り換えキャンペーン(SIMのみ)に応募してから
プランを0.5mbコースに変更してもキャンペーンは適用されるとのこと(20000ポイント)

Screenshot

乗り換えの準備

必要な物の確認

イルモ 契約に必要なものの確認

〇はesim契約に必要

  • 運転免許証(国際運転免許証除く)○
  • マイナンバーカード(個人番号カード)○
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 支払い手続き
    • クレジットカード
    • キャッシュカード(ネット申込みなら暗証番号も必要)

乗り換え前に事前確認すること

OCNモバイルワンからイルモへ乗り換える前の事前確認する事

1. 契約内容の確認

現在のOCNモバイルワンの契約内容を確認し、解約に伴う違約金や手数料が発生するか確認します。

2. MNP予約番号の取得

現在の電話番号をイルモに引き継ぐ場合は、OCNモバイルワンからMNP予約番号を取得します。MNP予約番号は取得後、15日以内に使用する必要があります。

3. SIMロックの解除

使用している端末がSIMロックされている場合は、OCNモバイルワンまたは端末の提供元からSIMロックを解除します。

4. 対応端末の確認

イルモで使用予定の端末がイルモのSIMカードに対応しているか確認します。イルモの公式サイトで対応機種リストを確認できます。

esim申し込みの場合 対応機種かどうかもご確認ください。

イルモ対応スマホはゲオオンライン

5. 必要書類の準備

イルモの申し込みに必要な本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)を準備します。esimの場合は、特定の書類が必要です。

6. 支払い方法の確認

イルモでの支払いに使用するクレジットカードやキャッシュカードの準備をします。ネット申し込みの場合はキャッシュカードの暗証番号も必要です。

7. キャンペーンの確認

イルモの公式サイトで現在実施中のキャンペーンを確認し、適用条件を把握しておきます。

8. データのバックアップ

乗り換え作業中にデータが消失しないよう、連絡先や重要なデータのバックアップを取っておきます。

9. 乗り換え手続きのタイミング

現在のOCNモバイルワンの利用料金締め日を確認し、乗り換えのタイミングを調整します。月末近くに手続きを行うと料金が無駄にならないことが多いです。

イルモヘ申し込み手順

番号乗り換え MNP中心に説明していきます。

1.イルモの公式サイトにアクセス

イルモの公式サイト(イルモ公式)にアクセスします。

1、新規かNMPの選択

新規申し込みかMNPで番号引き継ぐか選択
それぞれキャンペーンの特典が違うので要確認。
申し込み

2.乗り換え元と端末購入及びSIMカードの種類の選択

端末購入はしない場合ですすめます。
乗り換え手順

esimで進めます。

Screenshot

料金プランの選択

用途とキャンペーン特典を要確認

オプションなどの選択

dアカウントの選択
dアカウント

dアカウントの設定が終わったらesimの場合
ekycという本人確認方法で認証を行います。
ekycの認証のコツは朝日信金のサイトへ

3. MNP予約番号の入力

現在の電話番号をイルモに引き継ぐ場合は、OCNモバイルワンから取得したMNP予約番号を入力します。MNP予約番号は取得後15日以内に使用する必要があります。

4. 支払い方法の設定

支払いに使用するクレジットカードやキャッシュカードの情報を入力します。ネット申し込みの場合はキャッシュカードの暗証番号も必要です。

5. 申込み内容の確認

入力した情報と選択したプランを再度確認し、誤りがないかチェックします。

6. 申込みの完了

申込み内容に問題がなければ、申込みを完了します。完了後、確認メールが送信されるので、メールを確認します。

Screenshot

9. SIMカードの受け取り(物理SIMの場合)

物理SIMカードを申し込んだ場合、数日以内にSIMカードが郵送されます。SIMカードが届いたら、端末に挿入して設定を行います。

8. 端末の設定

物理SIMまたはesimの設定を行います。Ilmoの公式サイトやサポートページで設定方法が案内されていますので、手順に従って設定します。

9. サービスの利用開始

設定が完了したら、イルモのサービスが利用可能になります。

これで、イルモの申し込み手続きが完了です。公式サイトでの案内やサポートを参考にしながら、スムーズに手続きを進めてください。

MNPの手続き方法

OCNモバイルONE側での手続き方法

OCNマイページから手続きを行って下さい。
手続きが完了するとSMSでメッセージが送られてきます。
発行までの時間として大体3時間から翌日(日曜日の場合)程度です。

期間について詳しくはSiMラボさんを参照してください。

イルモ申し込み時

イルモ申し込み時のMNP番号入力画面にて
smsから送られてきた番号を入力します。

esim発行期間と設定手順

esimでの申し込んだ場合 約四時間ほど(平日)でesim開通のメールが来ますので

esim開通メール

Screenshot

以下の通り設定してください。

  1. Ilmo公式へアクセス
  2. メニューからその他手続き
  3. eSIM発行・再発行のお手続きを押す
  4. eSIM情報を入力
  5. 確認
  6. 完了

端末側での設定手順

iPhoneでのeSIM設定手順

  1. 設定アプリを開く
  2. 「モバイル通信」を選択
  3. 「esimを追加」をタップ
  4. イルモから提供されたQRコードをスキャン
  5. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  6. プランのラベルを設定(例: イルモ)
  7. 設定が完了したら、モバイル通信プランが表示される

AndroidでのeSIM設定手順

  1. 設定アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「詳細設定」から「キャリアを追加」を選択
  5. イルモから提供されたQRコードをスキャン
  6. プロファイルのダウンロードを完了させる
  7. 設定が完了したら、新しいモバイル通信プランが表示される

物理SiMの設定手順

iPhoneでの物理SIM設定手順

  1. iPhoneの電源を切る
  2. SIMピンを使用してSIMトレイを取り出す
  3. Ilmoから提供された物理SIMカードをSIMトレイにセットする
  4. SIMトレイを元に戻す
  5. iPhoneの電源を入れる
  6. 設定アプリを開く
  7. 「モバイル通信」を選択し、新しいSIMカードが認識されていることを確認
  8. 必要に応じて「モバイルデータ通信ネットワーク」を設定し、APN情報を入力
  9. 設定が完了したら、モバイル通信が利用可能になる

Androidでの物理SIM設定手順

  1. Android端末の電源を切る
  2. SIMピンを使用してSIMトレイを取り出す
  3. Ilmoから提供された物理SIMカードをSIMトレイにセットする
  4. SIMトレイを元に戻す
  5. Android端末の電源を入れる
  6. 設定アプリを開く
  7. 「ネットワークとインターネット」を選択
  8. 「モバイルネットワーク」をタップし、新しいSIMカードが認識されていることを確認
  9. 必要に応じて「アクセスポイント名(APN)」を設定し、APN情報を入力
  10. 設定が完了したら、モバイル通信が利用可能になる

乗り換え後の確認と注意点

MNP乗り換え後の動作確認手順

  1. 端末の再起動
    • iPhoneまたはAndroid端末の電源を一度切り、再度入れます。
  2. 通話の確認
    • 任意の電話番号に発信し、正常に通話ができるか確認します。
    • 自分の番号に発信して、着信ができるかも確認します。
  3. SMSの確認
    • テストメッセージを送信し、正常に送受信ができるか確認します。
  4. モバイルデータ通信の確認
    • ブラウザを開き、ウェブページにアクセスして、インターネットに接続できるか確認します。
  5. APN設定の確認
    • 設定アプリを開き、APN(アクセスポイント名)が正しく設定されているか確認します。
    • イルモの公式サイトやサポートページで推奨されているAPN情報と照らし合わせます。
  6. テザリングの確認
    • 必要に応じて、テザリング機能を有効にし、他のデバイスがインターネットに接続できるか確認します。
  7. アプリケーションの動作確認
    • 普段使用しているアプリが正常に動作するか確認します。

トラブルシューティングやサポートの利用方法

イルモのサービスを利用する中で問題が発生した場合、以下の手順でトラブルシューティングやサポートを利用できます。

トラブルシューティングの手順

  1. 端末の再起動を試みる
  2. SIMカードの取り外しと再挿入を行う
  3. 設定アプリを開き、「モバイルデータ通信」が有効になっていることを確認
  4. 「機内モード」をオンにしてからオフにする
  5. APN設定が正しいか確認し、必要に応じて再設定
  6. イルモの公式サイトのFAQセクションを確認
  7. 公式サイトでのメンテナンス情報を確認

サポートの利用方法

  1. イルモの公式サイトにアクセス
  2. 「サポート」または「お問い合わせ」セクションを選択
  3. 必要なサポート内容を選択(例: 技術サポート、料金に関する質問)
  4. オンラインチャットサポートを利用する
  5. サポートフォームに必要事項を記入し、問い合わせを送信
  6. 電話サポートを利用する場合は、記載されている電話番号に連絡
  7. ソーシャルメディア(Twitter、Facebookなど)でサポートチームに連絡

これらの手順を試しても問題が解決しない場合は、イルモのカスタマーサポートに直接連絡し、詳細なサポートを受けることをお勧めします。

以上の手順を実行して、MNP乗り換え後の動作確認を完了させましょう。何か問題が発生した場合は、Ilmoのカスタマーサポートに連絡してください。

まとめと感想

イルモに変えた感想

乗り換えの理由

イルモにもモバイルワンと同じ0.5MBコースがあるのを(月額550円)確認して乗り換えをほぼ決定し 限定乗り換えキャンペーンがそれを後押しした感じです。

乗り換え手続き

オンラインでの手続きは非常に簡単で、公式サイトでの案内も分かりやすかったです。eSIMの発行もスムーズに行え、トラブルなく乗り換えが完了しました。

料金プラン

ドコモ回線がワンコインでお得に使えます。私はモバイルルーター持ち運び派なので ワンコインプランで十分です。

通信速度と安定性

Speedtestで測定したところ、ダウンロード速度は平均して1Mbps以上、アップロード速度は0.5kbps以上でした。

カスタマーサポート

大手だからか、チャットサポートもスムーズに対応してくれました。

利用端末と互換性

私のiPhone SE2ではイルモのeSIMが問題なく動作し、設定も簡単に行えました。

乗り換えを考えているユーザーへ

irumoは小容量帯の新料金プランを提供し、データ容量や通話料金などに変更がありますが、OCN モバイル ONEよりも高くなる場合があるため、現プランとしっかり比較して検討することをお勧めします。今後の利用に不安を感じる方は、irumoの詳細を確認し、自分に合ったプランを選んでください。

乗り換えについてよくある質問

Q1: irumoへの乗り換え手続きはどうすればいいですか?

A1: irumoへの乗り換えは、公式サイトからオンラインで簡単に手続きが可能です。必要な情報を入力し、手続きを進めてください。

Q2: OCN モバイル ONEの新規受付停止はいつですか?

A2: OCN モバイル ONEの新規受付は2023年6月26日をもって停止されました。ただし、既存ユーザーは引き続き利用可能です。

Q3: OCN モバイル ONEからirumoへの乗り換えは強制ですか?

A3: いいえ、強制ではありません。既存のOCN モバイル ONEユーザーは引き続き現在のプランを利用できますが、irumoへの移行を検討することが推奨されています。

Q4: irumoとOCN モバイル ONEの料金の違いは何ですか?

A4: irumoの料金プランはOCN モバイル ONEよりもデータ容量が変更され、料金も異なります。詳細な比較は上記の記事をご参照ください。

Q5: 通話料金はどう違いますか?

A5: irumoは30秒あたり22円、OCN モバイル ONEは「OCNでんわ」を利用すると30秒あたり11円です。

Q6: データの追加料金はどうなりますか?

A6: irumoは1GBあたり1100円、OCN モバイル ONEはOCNアプリからの操作で1GBあたり550円です。

Q7: 乗り換え後に問題があった場合、サポートはどうなりますか?

A7: irumoへの乗り換え後も、NTTドコモのサポートを受けることができます。詳細なサポート内容については、公式サイトでご確認ください。

他の乗り換え記事 評価記事もよろしくお願いします。
ドコモ(ahamo irumo eximo)からエキサイトモバイルへの乗り換え完全ガイド:メリット・手順・注意点

nuroモバイル vs エキサイトモバイル:料金プランから速度、キャンペーンまで徹底比較