話題のニュース

(2022年1月15日発売) トミカライトアップシアター レビュー

みなさんは昔 トミカ持ってましたか?

私は40超えた今でも持ってます(笑)

さて 今回はトミカから来年1月に発売される

スマホ用トミカディスプレイの紹介です。

タカラトミーは11月30日、スマートフォンを差し込むと画面に表示した動画や画像がミニカーの背景になるディスプレイケース「tomica ライトアップシアター」を発表した。大人向けブランド「tomica」の新商品として2022年1月15日から販売する。価格は2970円(税込)。

スマホの画面を背景にする「tomica ライトアップシアター」。ケースは白と黒の2色があり、2段まで積み重ねられる
 LEDライトを搭載した初めてのトミカ用ケース。車体を2段階の明るさでライトアップできる他、背景にスマートフォンをセットして動画や画像を映せば「まるで映画のワンシーンのような演出が楽しめる」。

 ケースの発売に合わせ、専用アプリ「tomica LIGHT UP THEATER」(iOS、Android)を配信する。アプリには動画表示の他、ケース専用に動画を加工する機能がある。画面下部にさまざまな色で発光するエフェクトを追加し、車体の下にある透明な部分(インジケーター)を光らせる演出を加えられる。

光るインジケーターとその仕組み
 公式サイトではクルマの走行シーンや関連企業とのコラボ映像を配信する。第1弾は日産自動車による動画で、トミカを日産のショウルームに展示しているイメージになるという。

 タカラトミーは2015年から大人向けのミニカーブランドを展開してきた。リアリティーを追求した「トミカプレミアム」は累計出荷910万台以上(21年8月時点)の人気商品となり、11月20日には映画やドラマ、アニメをテーマにした「トミカプレミアム unlimited」を追加した。

 タカラトミーは「購入者アンケートで約6割のユーザーが“トミカを飾るための商品”を探していることが分かった。tomicaライトアップシアターは、大人のユーザーがインテリアとしてトミカを楽しめる商品」としている。

itモバイルより引用

タカラトミー トミカライトアップシアター公式

私的レビュー

私が持っている トミカヴィンテージネオの
カローラをケースに入れてみました。

ケースが光るのはいいんですが スマホをセットし背景を取り入れ
写真を撮るには もう一台 スマホやデジカメが必要なのが難点ですね。

インスタ等にあげる予定な人は注意です。

尚 iOSのアプリはまだのようです。

Twitterレビュー

アマゾンで購入 送料込み 2,980円 1/16 現在

楽天で購入 送料込み 3,140円から 1/16 現在

(2021 最新)auガラケーのガチャガチャ登場 au ガラケーコレクション

小物集め・ガラケー好きな人はチェックですね

私はiDOのころからauガラケー使ってましたね

バンダイは、KDDIで販売されていた携帯電話をミニチュアにした「ガラケーコレクション~au ver.~」を発売します。1月下旬から順次、全国の玩具売場などに設置されたカプセル自販機で販売されます。価格は1回300円。
 「ガラケーコレクション~au ver.~」は、KDDIのau Design projectがデザインし、2003年に発売した携帯電話「INFOBAR」や、2007年発売の「INFOBAR 2」「MEDIA SKIN」を、全長約5.7センチのミニチュアで再現したもの。ボールチェーン付きのカプセルトイ専用商品で、各機種4色にシークレット1種を加えた全13種類が登場します。機種によって異なる本体素材の質感や、特別に調色された色合いも忠実に再現。アンテナの出し入れやふたの開閉など、実物同様のギミックを楽しむことができます。
 また、発売を記念して、本商品が当たる「ガラケーコレクション~au ver.~発売記念キャンペーン」を実施します。応募方法は、まずTwitterでau公式アカウント(@au_official)とバンダイ ガシャポン公式アカウント(@Gashapon_Bandai)をフォロー。次にau公式アカウントによる本キャンペーンの投稿をリツイートするだけ。本商品の全機種セット(シークレットを含む)が、抽選で5人にプレゼントされます。当選発表はTwitterのダイレクトメールにて通知。応募期間は、1月25日12時から1月31日23時59分までで

ねとらばより引用


docomo ver,
4,980円


au ver,
4,300円

(4/20発売)アサヒ 缶のまま泡が楽しめる スーパードライ生ジョッキ缶 レビュー

コロナで宅飲みが増えたから そのために
開発したんでしょうね。

生の泡感覚も大事ですが 私としては冷たさが
どれくらい持つかも大事ですね

ちびちひ派なので(^-^)

 アサヒビールが、コップ等に注がず缶のままビールの泡を味わえる、「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」を4月20日に発売します(オープン価格)。酒類の取り扱いのあるコンビニでは、4月6日から先行販売。

生ジョッキ缶
開けるとすぐ、きめ細かい泡が自然に発生

 上部のフタがツナ缶のように広い缶入りのスーパードライ。缶の内側に特殊な塗料を用いることで、きめ細かい泡が自然に発生するよう工夫されています。

ねとらばより引用

缶コーヒーでも広口の方が美味しいですからね

生ジョッキ缶 味には期待ですね。

人気のようで
通販で価格高騰中です 1缶 400円

Twitterレビュー

Amazonで購入 1ケース 9,980円 4月8日現在

会員限定の格別なクラフトビール【ご購入はこちら】