(2020年5月)(最新)ocnモバイルone 評判 まとめ

ご覧いただきありがとうございます。

今回はmvno ocnモバイルONEの最新レビューを
載せたいと思います。

記事自体は短いので 簡単にモバイルONEのメリットを知りたい方
新規や変更をご検討の方 参照ください。

モバイルONEのメリットはコストパフォーマンスでしょうか

最安プランで1,180円(税込み1,298円)/1GB 音声SIM
880円(税込み968円)データSIMは 格安SIM 最安値ですね。

あと 以下のサービスはデータ通信にカウントされない
カウントフリーもメリットの一つです。

カウントフリー 対象サービス一覧

サービス 機能 カウントフリー®対象
050 plus 月額165円 音声通話(発信)
音声通話(着信)
メッセージ機能
マイポケット 月額330円 ファイルアップロード
ファイルダウンロード
ファイル閲覧
動画視聴(ストリーミング)
SNS連携
動画共有
OCN モバイル ONE アプリ 節約モードON/OFF
利用量参照
各種申し込み
申し込みサイト OCNマイページ

使用した人の評判

・通話品質が良い
・ネットの繋がりやすさは普通
・サポートの対応もよい(一部悪いという人も)

動画レビュー

速度比較



(最新)(無料アプリ)新型コロナウイルスの感染場所を確認したい人に

これからの宣言解除に向け 感染場所を知っていれば
避けることができ 安心して移動ができますね。

このアプリは感染場所の詳細表示や報告機能もついてます。

 JX通信社は、5月7日に速報ニュースアプリ「NewsDigest」上で新型コロナウイルスの感染事例が発表された場所を表示できる機能を提供した。アプリ内下部の「新型コロナ」特設タブから無料で利用できる。

「NewsDigest」上で新型コロナウイルスの感染事例が発表された場所を表示できる機能を提供
 本機能では約1700カ所、延べ5000人超(同日時点)の感染事例に関連する場所の情報を提供。掲載情報は全て自治体や企業による正式な一次情報をもとにしており、施設などが消毒されている場合はその旨も明記する。情報の日付の前後に、ユーザーが現場へ行っていないかチェックすることもできる。

 アプリ内で使用するGPS位置情報はユーザーが任意でボタンをタップした時点のみ使用し、ユーザーの移動追跡や移動経路の保存は行わない。情報はあくまで自治体や企業から公に発表されたものを用いており、デマや風評被害を防止する。

 アプリがユーザーの許可なく位置情報を使用することはなく、本機能は新型コロナウイルス感染症の収束とともに情報を完全に削除する予定。また、本機能はアプリ内でのみ閲覧できる状態で提供するという。

itモバイルより引用

ダウンロード

iPhone

android

(最新)LINEモバイルの速度に不満や気になる人へ 回線速度 比較 docomo au Softbank

いつも ご覧いただきありがとうございます。

今回はLINEモバイルの回線速度比較について

契約後 速さに不満の人や新規契約検討中の人
ぜひ ご参照ください。

LINEモバイルの速度は

最新のデータによると


ドコモ回線がmvno全体の二位 au回線が8位
ソフトバンク回線が30位となり


au回線4位 docomo14位 Softbank19位

ソフトバンク回線がやや遅いといった感じですね。

ちなみに私はドコモ回線で 特に不満を感じたことは
ありませんね。